• Ikumi Mochida

2021/11/29 活動報告:ジャーナリング会

今日は書く瞑想と言われているジャーナリングの会でした。


新規の方と、リピーターさんとで集まった朝6時30分

主催のIKUMiは、遅刻しないように目覚ましをエンドレスにかけ

珍しく15分前からスタンバッておりました。

(最近本当に起きれないのです^^;)


今日の話題に出たのは

・人との関係に「わいがや」が必要だけど、なかなか実行難しいというシェアや

・子供の頃を思い出したら、フラッシュバックみたいにイメージが浮かんできたというシェア

・メモの魔力的にジャーナリングをしていたら(下記写真)、この悩む過程がお金と結びつかないか?というシェアがされました。



ちなみに、この写真は私のジャーナリングノートです。

人に見せる前提で描いていないので、走り書き、めちゃくちゃですがご容赦を

普段はノートの上〜下まで順に書いていくのですが

今日はメモの魔力方式で書いていたので、一つの質問に3部構成になってます。


ジャーナリングで書いてて思うのですが

この「書く習慣」を毎日続けたら、絶対に人生加速すると思うんです。

だって、自分の核にたどり着ける道のりだから


人間ってなぜ自分の考えが一番わからないんだろう

「書く」という行為の素晴らしさは

書いていく間に、知らぬ間に道を見つけて自動運転で先まで進んでくれること

伝わりにくいですよね・・・

自転車乗ってて降り坂になると、自転車が勝手に進んでくれるイメージです

書くことで、勝手に自動運転モードになり知らぬ間に前に進んでいます

(同じこと2度言っているけど)

この感覚は何度かやらないと実感できないと思うので、

ぜひ今度一緒にジャーナリングやりましょう♪


リベルテ IKUMi

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示